アベニールとは?about AVENIR

  • HOME
  • アベニールとは?

基本理念basic principle

  • 01自己肯定力

    お子様の未来に向かって生きて抜いていく力・自らの存在を肯定でき、自分で考え、選び、自信を持って行動していける自己肯定感を大切に育てます。

  • 02安心・安全第一

    家庭的でホッとできる保育環境の中で、お子さまやお家の方の心に寄り添い、ご家族の方も安心でき、心身共に健やかに育っていけるお手伝いをします。

  • 03グローバルな対話力

    国際化していく社会に先駆けて対応し、生きていくうえで大切な「人との対話力」を日々、保育の中で自然と身につけていきます。

  • 04いつまでも心の中の故郷でありたい

    小さい頃に育った場所、人、物がとても懐かしくなった経験は誰でもあると思います。その時にフッと思い出して立ち寄りたくなる、温かい笑顔でいつでも皆さんを迎えられる故郷にもなり、また常に新しいことへの挑戦をし続け、未来へと繋ぐ場所にもなります。

アベニールの特色AVENIR’s feature

設備について

保育ルーム
保育ルーム

新築テナントにて床暖房、業務用加湿器、業務用空気洗浄器、ユニバーサルデザイントイレを各階に設置。
毎日がクリーンでお子様も、大人もワクワクする保育ルームです。
お子様が体調の悪い時などに使用できるよう医務室を設け、保護者の方と落ち着いてお話が出来るように応対室もご用意しております。

保育ルーム
AED(自動体外式除細動器)完備。全員が応急救護資格(MEDIC First Aid)取得者
AED(自動体外式除細動器)完備。
全員が応急救護資格(MEDIC First Aid)取得者

MEDIC First Aidは様々な公的機関や団体の多くから公認され、5カ国に設置された国際サービス・オフィスを通して世界中に普及している資格です。

健康診断や体調管理

春季健康診断・秋季健康診断を行い、大切なお子様の体調管理に努めていきます。
お子様に何か変わった様子が見られた時には、当園の職員が付き添い下記の病院にて診てもらえるのでご安心ください。

園医

近隣の小児科

・小児科 つだ小児科クリニック

また、当園をご利用いただいているお子様にはファストドクター(ご家族医療相談)がご利用頂けます。平日夜19時から23時までお子様の医療相談ができます。診察が必要と思われる場合は、医師がご自宅までお伺いし診察も可能です。

  • 1、夜間の健康に関わる不安を相談
  • 2、医療従事者がアドバイス・近くの救急病院をお知らせ。
  • 3、診察が必要と思われる場合はご自宅に往診が可能。
  • 4、処方箋がある場合は翌日の朝、ご自宅に薬剤師が宅配。

ご家庭でも、お子様にご心配なことがありましたらご利用ください。
https://fastdoctor.jp/

保険
保険

当園は保育するお子様を対象とした賠償保険・傷害保険に加入しております。

WEBカメラ導入でいつでも 大切なお子様の様子を確認できます。
WEBカメラ導入

お忙しい時間の中でもお子様の様子を確認することが可能なので、離れていてもお子様の成長していく姿を見守ることが出来ます。

お子様の防犯対策
お子様の防犯対策

アベニールでは施設内にカメラ付きインターホンを設置し、来園される方々の顔を確認してからオートロックを解除します。
また、園全体ではセキュリティーシステムとしてセコムを導入しておりますのでご安心下さい。

スマホやタブレットを使った(コドモン)のコミュニケーションシステムを導入。
スマホやタブレットを使った(コドモン)のコミュニケーションシステムを導入。

お持ちのスマホひとつで、いつでもどこでも園での様子が確認でき、個別連絡もできるので連絡帳が不要になり、密なるコミュニケーションをとることが可能です。

コドモンについて
お子様のお写真について
お子様のお写真について

提携カメラマンによる当園でのイベントの様子を撮影した写真をご購入頂けます。
その日、その時の瞬間をご家庭の大切な思い出として是非、ご利用下さい。

D-Styleについて
寝具について
寝具について

コットベッドの使用でいつでも清潔で安心・うつぶせ寝のリスク軽減にも繋がります。シーツ、カバー、掛け布団についても園でご用意しております。

※ご家庭でお使いの掛け布団もご利用頂けます

コットベッドについて

職員について

全員、保育士資格取得者、保育士資格取得中です。

  • 1階(乳児フロア)
    乳児フロア 1階 1歳

    乳児は心の土台を作る1番大事な時期です。
    その根底を軸に、楽しい毎日の中で基本的生活習慣を確立していきます。
    その中で乳児期に合った「ながら英語」「ながら中国語」を実施し、耳からの吸収が1番早いこの時期に、自然にグローバルな言語も身についていきます。

  • 2階(幼児フロア)
    幼児フロア 2階 0歳2歳

    英語のバイリンガル講師、中国語のネイティブ・スピーカーの講師が在籍しております。
    また、教育的な要素を強める為に幼稚園教諭の経験者も配置し、職員同士のチームワークの中、保育+教育のカリキュラムを作り普段の生活やあそびの中で楽しみ、動き、対話しながら沢山の体験や気持ちを吸収していけるように見守り、援助します。

    ※現在、幼児(3歳~5歳)の募集はしておりません。

※英語の先生
ブリティッシュイングリッシュ、バイリンガル講師。

※中国語の先生
遼寧省大連出身ネイティブ・スピーカー

縦割り保育

小さい子は大きい子に憧れて真似をすることから学び、大きい子は 誰かの役に立っていることが嬉しく、誇りにもなり、リーダーシップをとっていこうと張り切ります。

その貴重な経験が濃密にできるのは保育園時代だけです。

アべニールでは、意識的に縦割り保育も導入し「子どもという社会」の中で心を育み、これからの未来を生き抜いていく力も養っていきます。

※年齢別の発達に添った活動も行います。

食育について

乳幼児期の食事が後の人格形成や成長にも大きく影響を及ぼすと言われています。
乳幼児期の食事が後の人格形成や成長にも大きく影響を及ぼすと言われています。

愛情のこもった料理やおやつは子どもたちの健康な身体ばかりでなく豊かな心や感性も育てます。

当園では調理師の管理のもと、食材を取り寄せお子様の成長をにあった栄養価で、四季折々の季節感を取り入れた給食、おやつをご提供いたします。

給食時の子どもたちの様子も見回り、ご家族の方には食育だよりも提供させていただきます。
(食品構成表、詳細栄養価も完備しております。)

また当園は、学校環境衛生基準に基づいて調理開始前と調理終了後に外観、臭気、味等について水質検査を実地し記録しております。

※お楽しみメニューは、お子様に喜んでいただけるように調理師が不定期でサプライズで提供するメニューです!

独自の
わくわくイベントが満載

バスを貸し切ってのバス遠足(幼児)お泊り保育。
バスを貸し切ってのバス遠足(幼児)お泊り保育。サプライズ体験など…

五感をフルに使って吸収する乳幼児期に、楽しめる企画を保育士が率先して考え、子どもたちと100パーセント向かい合い一緒に楽しんじゃいます。
大人の笑顔が子どもの笑顔になり、子どもの笑顔がご家庭で咲きますように。

アベニールの
お手伝い

朝の登園時は元気にお出迎え。
朝の登園時は元気にお出迎え。

まずはお子様とお家の方に笑顔でご挨拶から1日をスタート。
今日、うちの子泣いたらどうしよう・・・安心して仕事にいけるかしら?

大丈夫です。朝泣いていても帰り道には今日あったことをニコニコで話したくなるような、そんな1日になるように温かい笑顔でお待ちしております。

らくらく手ぶらで通園。
らくらく手ぶらで通園。

当園では(着替え、オムツ、食事、シーツ類)など全て園でご用意いたします。
仕事と家事と育児の両立。毎日の生活が少しでも楽になり、お子様と過ごすお家での時間が充実した幸せな一時でありますように・・・

宅配便受け取り配送・買い物代行
宅急便受け取り・買い物代行・クリーニング代行

アベニール保育園の職員(アベニール応援団)が、宅配便受け取り配送・買い物代行(サミットストア松陰神社前店・クリエイト世田谷四丁目店のみ)クリーニング引き取り(スワローチェーン松陰神社前店)で代行致します。

お忙しくて時間が取れない方など、ご家庭での有意義な時間を過ごす為にも是非、応援サービスをご利用下さい。

その他
その他

「うちは手書きの連絡帳が良い」「オムツは健康状態を把握する為に持って帰りたい」・・など
それぞれのご希望にも可能な限り誠実に対応させて頂きます。お気軽にお声がけください。

ご挨拶greeting

<Avenir~アベニール~>
・・・フランス語で未来

アベニール保育園のHPを見てくださり有難うございます。

皆様、保育園って一体どんなイメージをもたれていらっしゃいますか?

例えば、ご家族の代わりに子どものトイレトレーニングや爪まで切ってくれるところ。
例えば、絶対に怪我をさせないところ。
例えば、言葉や字を教えてくれるところ。

はたしてそうでしょうか。
・・・保育園は、子ども全員が主役であり、大人は見守り続けるところと考えています。

また、大家族から核家族になり、家族形態が変わり都市化も進みご家族の方々の相談も年々増えてきました。
それに比例し保育士の労働問題に社会が動き、ここ近年は保育園を取り巻く環境が目まぐるしく変わってきております。

本来の子どもとは、どんな姿でどんな笑顔でしたでしょうか。
木に登ったり、走り回ったり、泥だらけになり少々の怪我をしても遊びにでる、子どもらしい「子ども」でした。
悪いことをすれば先生と親に目いっぱい怒られ、怒られるのが嫌で怖くて親には言えなかったものです。
今は、歩く機会が少なくなった子どもが多く階段に登れない子や手足を動かす機会がなく、
手足の運動力の低下で雑巾掛け、マット運動が出来なくなってしまっている子が驚く程にいらっしゃいます。

それらに伴い、免疫力の低下が問題となっています。便利な社会、そして過保護的になってしまっているのではないでしょうか。
何を、大事に大切にすべきなのか。
将来、一人になっても生き抜いていく力を養うものは何なのか。
社会も、仕事も今の世の中は不安定であり、次々に出てくる新しいことにも、順応し前向きに対処していく強い心。

社会にでた時に、「しっかりと対応していける子ども」を私達は掲げていきたいと思っています。

アベニール保育園は多様化した社会のニーズに応えると共に、本来あった日本の家庭を保育園でやらせていただいております。
皆さんにとって大切なお子様は、私達にとってもみんな大切な可愛いお子様です。
ご家族の方々と一緒に本来の保育、子育てを見つめながら子どもの成長を見守って参ります。

アベニール保育園 代表

ロゴマークの意味合いlogo’s mean

AVENIR

未来をコンセプトにしたロゴマーク

ロゴマークの意味合い

流線型の3本の柱と楕円のリングを組合わせた立体的で先進的なイメージのロゴマークです。
未来、宇宙をテーマに成長、発展を表現したロゴマークのデザインです。3本の柱は過去、現在、未来をイメージしたデザイン。3本の柱を取り巻く楕円は小さなハートと大きなハートのデザインになっています。下にある小さなハートが未来に向けて大きなハートになるように上のハートを大きくしています。ハートは人の願いを表現したデザイン。未来に向かって大きな可能性を表現したロゴマークです。

入園のお問い合わせフォームへ お問い合わせフォームへ