故宮博物院ー中国一の博物館

2019.5.17 イベント 中国語 日々の様子

故宮博物院ー中国一の博物館

皆さん、こんにちわ!中国講師の王です。

明日、5月18日は国際博物舘日です。中国一の博物館である故宮博物院の話を、お話させてください。

故宮博物院は普段故宮と呼ばれています。本当の名前は紫禁城(しきんじょう)であります。紫禁とは、天帝の宮城とみなされていた星座の紫微垣(しびえん)から出た語で、皇帝の居所を意味します。中国の明(みん)・清(しん)時代の北京(ペキン)の宮城です。現代になると、昔の宮殿の意味から故宮という名前を付けました。

歴史の話を飛び越えて、現在の故宮博物館は一般の市民や観光客に公開して、皇家建築や、国宝を展示する博物館になっています。

北京に在住した時、何度か行ったことがあります。故宮の中を歩くと、タイムスリップしたような気持ちになります。

故宮の話をしようと決めた時、故宮博物館のホームページを見つけました!!

故宮の中を全景で展示しており、インターネットでも見れるようになっております。

URLはhttp://webapp.vizen.cn/gugong-pc/index.htmlです。

もし中国に行くなら、もし北京に行くなら、故宮はぜひ行ってほしい場所の一つです。